コンテンツにスキップする

魔法の液体はっか油との暮らし

いったいもうどれぐらいになるだろう?

出会ったその日から
家の中を通る風がいきなり変わった。

はっか油にできることは

びっくりするぐらいたくさんあって

次々

夢中でいろいろな使い方を試しているうちに
家事の大きな部分が楽しみになった。

今は仕事も家でするけれど

その頃は気ぜわしく通勤していて

帰宅するなり

がさがさと片付けていた掃除や洗濯のリズムが
はっかの香りのおかげで急にいきいきし始めた。


なんだか
鍋やお皿やバスタブまで
私がごしごしこすっている最中
気持ちよくてワハハと喜んでいるような気がした。

そしていつの間にか

はっか油は家の中だけにとどまらず
私と一緒に出歩くようになった。


今では、はっか油のない暮らしなど
とても考えられない。


はっか油への恋文をいつかは書きたいと思っていた。


どんなことがあっても

毎日変わらずそばにいて
さりげなく日々を支えてくれる存在ほど
ありがたいものはない。

せっかく見つけた相棒だから

「何でも一緒にやってみよう!」

というわけで
ずいぶんたくさんのことを繰り返し試した。

何年も経つうちに
自然と馴染んで我が家の顔として定着することとなった

大好きな使い方のあれこれを紹介することにしよう。